記事上部 アドセンス

アーティスト

Superfly越智志帆がショートカットに!病気で活動休止!?復活して紅白に初出場!

更新日:

Superflyのボーカル越智志帆さんがショートカットになったと話題になっています!

復帰ライブでショートカットを披露して、紅白出場に関しても話題になっていますね。

 

Superflyは女性一人のアーティストと思われがちですが、実はボーカルの越智志帆さんとギターの多保孝一さんの2人ユニットなんです!

ただ現在は、ギターの多保さんの別の仕事に専念したい、との意向で表舞台から退き、越智志帆さんだけによる活動になったようです!

 

今回はそんな越智志帆さんにスポットを当てて、Superfly越智志帆がショートカットに!病気で活動休止!?復活して紅白に初出場!といった話題のキーワードについてまとめていきます!

 

👉目次

プロフィール

Superfly越智志帆がショートカットに!

病気で活動休止!?

復活して紅白に初出場!

 

プロフィール

 名前:越智志帆(おち しほ)

生年月日:1984年2月25日

出身地:日本・愛媛県

身長:153cm

血液型:A型

所属:タイスケ

 

Superfly越智志帆がショートカットに!

Superfly越智志帆さんが復帰ライブでベリーショートになった姿を初披露しました!

昨年6月から体調不良のため活動を休止していましたが、2017年4月にリリースしたデビュー10周年記念アルバム『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits LOVE, PEACE & FIRE』のテーマをもとに、「LOVE」「PEACE」「FIRE」の3部構成で一夜限定復帰ライブを開催しました。

 

長期休養から約1年8か月ぶりのライブでは、27名のオーケストラをバックに、復活の歌声をパワフルに響かせたようです。

観客は1500人だけという、チケットが超入手困難なプレミアムライブでしたが、その模様は全国の映画館でも生中継され、Superflyとしては初のライブビューイングも行われました。

 

また、TBSのCSチャンネル『TBS1』でも生中継されました!いつか再放送もあるかも知れませんね!

 

トレードマークのロングヘアーをばっさりと切り、まさかのベリーショートでの登場に観客はどよめきましたが、大歓声で沸く客席に何度も手を振り、志帆さんも喜びを爆発させました。

 

元気そうな姿に一安心。代表曲「愛を込めて花束を」から歌い始め、「ただいま!お久しぶりです。めっちゃ元気やんと思ったでしょ。会いたかったよ」と挨拶。

休養中にバッサリ数十センチ切ったベリーショートヘアを披露し「おサルさんみたいになっちゃった」と笑っていました。デビュー以来、志帆さんが髪をショートカットにするのは初で、それもベリーショートになったのでとてもびっくりしましたがすごく似合っていて、志帆さんの新たなスタートにぴったりの髪型だとの声が多かったです。

 

Superflyは今回の復帰ライブで、初のオーケストラ編成に挑戦し、一夜限りのフルオーケストラアレンジとなりました。

 

愛に抱かれて」「春のまぼろし」「Free Planet」「You&Me」など、これまでのライブでも中々披露しなかった懐かしい名曲も披露され、ファンとしては涙の止まらない大満足の復帰ライブとなりました。

 

プロデューサーの蔦谷好位置さんが、全楽曲をオーケストラ用にアレンジし、素晴らしいコンサートとなりました。

 

オーケストラの皆さんの演奏もお見事で、弦一徹ストリングスの皆さんもやかっこよすぎました。

 

一夜限りで終わってしまうのが本当にもったいないくらいでしたが、志帆さんは”この一回に集中したい”という思いで、ツアーなどにはしなかったそうです。

ライブ中にステージ上のダリアの花が3段階で増え続け、ラストはステージを花で埋め尽くす演出もありました。

 

病気で活動休止!?

Superfly越智志帆さんは、昨年6月に体調不良を訴えて医師から長期間の治療が必要と診断され、昨夏の3つの音楽イベント出演を全て中止した志帆さん。喉の不調と発表されていましたが、かなり長期間の休養となったためファンの間でも心配されていました。

ニュースや報道では、特に病名については明言されていませんでした。

 

歌手の方は、喉の病気になる人が多いですよね。

12月にはファンクラブからファンクラブ休止の連絡もあり、ファンからは

 

なぜここまで長引いているのかな・・・。

かなり体調悪いのか。

志帆ちゃん大丈夫かな・・・?

 

と心配や不安の声がかなり聞かれました。

 

越智志帆さん自身、こんなに長い間休養し、歌わなかったのは初めてだったようです。

休養中はあまり音楽を聴かずに過ごしたことを告白、スクリーンで上映されたインタビュー映像では

働きすぎましたw体力的にも、精神的にも超人的でいなければいけない、と誰も求めていないのに思いこんでしまっていたけど、それは間違いでした

と振り返り、涙ぐむ場面もあったようです。

 

休養を取り、すっかり元気になったように見える越智志帆さんでしたが、公演までのドキュメンタリー映像の中では、「歌わない期間が長すぎて、高い声は出るけど低い声がでない」という発言もありました。

 

しかし本番では、以前よりパワーパップしたのでは?と思うくらいの声量と、伸びやかな圧巻の歌声を披露!

 

プロだということはもちろん分かっていますが、信じられないくらいのコントロール力と表現力を持っている歌手だと改めて実感しました。

復帰ライブが始まる前は、「ひょっとしたら、歌い方が変わってしまっているかもしれないな」という心配がよぎったりもしたのですが、そんな心配は杞憂に終わりました。

 

休養中には、新曲を作ることも考えていなかったようですが、以前から頭にあったフレーズがあり、それが休養中も頭の中をリフレインするようになっていたそうです。

復帰が近づいた時に、復帰する時の最初の新曲はこの歌にしたい、とそのフレーズを使い、花開くという意味の『Bloom』(配信未定)という楽曲を作ったそうです。

 

ファンへの感謝の気持ちを込めた、とても美しいバラードのようです。

 

体調不良!?引退!?

速報!【動画あり】欅坂46の鈴本美愉が体調不良で脱退!?紅白で倒れた!アイドル活動は過酷なのか!?

西内まりやが売れない理由は?熱愛を認めた!社長ビンタで引退!?

 

復活して紅白に初出場!

ボーカリストの越智志帆さんのソロユニット「Superfly」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた「第68回NHK紅白歌合戦」に登場しました。

 

今回の紅白は2年ぶりのテレビ出演で、髪をバッサリと切り、ベリーショートになったSuperflyこと越智志帆さんが代表曲「愛を込めて花束」を力強く歌い上げた。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会をお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが担当し、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さん、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが務めました。

 

そして「紅白歌合戦」、白組が3年ぶりに優勝、二宮和也さんは「やりました!」と喜びの声を上げていました。

 

2017年の紅白といえば!

AAAが紅白落選!伊藤千晃のデキ婚電撃脱退が理由!ジャニーズの圧力?枠問題?

【速報】画像あり!安室奈美恵の紅白歌合戦出場が決定!!!桑田佳祐も出演か?イモトの反応は?

 

まとめ

という事で今回は越智志帆さんの話題についてご紹介していきました!

今後の動向にも注目して新たな話題に噂が浮上した際にはまたご紹介していきたいと思います。

記事内トレンドニュース人気ブログランキング

↓よろしければ、1クリックお願いします!↓

記事下部 アドセンス

-アーティスト
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© エンタメニュースオンライン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.